しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

緑地帯の境界

151205blog (1) (600x800) 151205blog (2) (601x800) 151205blog (3) (600x800) 



わが緑地帯と住宅街が接してゐる辺りの道路側に、生垣のように刈り揃えられた場所があります。
ムクゲ(木槿)の植えられてゐるところと、サザンカ(山茶花)植えられてゐるところとがあります。
ムクゲは夏から秋、サザンンカは秋から冬なので今はサザンカが咲いてゐます。

ご覧のやうに、壁のやうに刈り込まれて山茶花の花が壁の模様になってゐます。
ところで、山茶花と椿はともにツバキ科ツバキ属ですが、少し違ひます。
まず、山茶花は、花びらがバラバラに散っていきますが、椿は花ごとボトっと落ちます。

但し有名な奈良の伝香寺の「散り椿」のやうに、椿にもバラバラに散るものがあります。
ほかに太陽に透かした時に葉が白いのが椿、黒いのが山茶花です。
山茶花の葉は小形で葉柄から主脈にかけて褐色の繊毛が密生してゐますが、椿はほとんど無毛です。






スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 07:19:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<企画展 展示作業日 | ホーム | 緑地帯の紅葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3833-d6cc4c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索