しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

「かやぶきの里」

151125blog (1) 151125blog (2) 
151125blog (3) 

京都府南丹市の美山町の「かやぶきの里」に行ってきました。
ご存知のやうに茅葺集落がある山村で大阪から車で2時間弱と言ったところでせうか。
保存地区だけで34棟が今も普通の生活空間として使用されてゐます。

茅葺の現存集落としてはほかに以下が有名です。
「白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県)・ 世界文化遺産」、「大内宿(福島県)・ 重要伝統的建造物群保存地区」、「羽後町(秋田県雄勝郡)・ 鈴木家住宅(国重文)と多数茅葺集落」。

資料館や美術館としての再利用は別にして、今も生活の場として使はれてゐる不思議を感じました。
萱も茅葺職人も少なく、維持が難しいはずだし、大勢の観光客が日々家々をのぞき込む生活です。
しかも、外観だけ残し中は改造されてゐるかと思いきや、さうでもなささうです。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 07:50:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レモン(檸檬)色づく | ホーム | 博物館のクイズラリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3823-42e83dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索