しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉

151107blog (3) 151107blog (2) 151107blog (1) 



紅葉の早い木と言ふと、街路樹にもよく見かけるナンキンハゼではないでせうか。
わが緑地帯のナンキンハゼはいつのまにか紅葉の盛りを過ぎかけてゐました。
慌てて写真を撮りに行きました。

ハゼと名が付いてゐますが、ウルシ科ではなくトウダイグサ科ださうです。
木蝋は黄櫨の木から採りますが、ナンキンハゼも蝋が取れます。
そこで中国から来た黄櫨のやうな木と言ふことで南京黄櫨と名が付きました。

紅葉は赤だけだなく黄色や紫、緑の混じった複雑な色になります。
葉が散るころ白い小さな実がきいっぱいにつき、赤い木から白い木になります。
この実を潰して蒸して絞ると蝋が取れます。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 06:37:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高町池が賑やかに | ホーム | フウ(楓)の“もみぢ”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3804-3effd4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索