しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

柿がきた!

151105blog (2) 151105blog (1) 151105blog (3) 


お隣さんの庭のど真ん中に、一本の柿の木があります。
30年前ほどに高さ1.5mぐらいの若木が植えられました。
桃栗3年、柿8年と言ひますが、何年かたって1~2個の実が付きました。

それから、毎年実の数が増えて、沢山なるやうになり、樹高も4mぐらいになってゐます。
青い実のうちからカラス除けのネットを被せて、大事に育てられてゐます。
箱入り娘のやうに育てられた富有柿を、初物とて枝つきで頂きました。

柿は大好きなので大喜びしてゐた処、同じ日に富士柿が手に入り興奮状態です。
昭和の初め、蜂屋柿(甲州百目)の中から大型で着色が早いものを接ぎ木して増殖されました。
とても大きく500g前後の大きさの富士山に似てゐる渋柿で、愛媛の八幡浜特産です。





スポンサーサイト
  1. 2015/11/05(木) 08:12:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フウ(楓)の“もみぢ” | ホーム | サネカズラ(実葛)の実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3802-be1d80ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索