しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サネカズラ(実葛)の実

151104blog (2) 151104blog (3) 151104blog (1)  


ウチの生垣の一か所をサネカズラにしてゐます。
サネカズラは常緑のつる性樹木です。
花は夏に咲き淡黄色でややわびし気ですが、秋に派手な
果実が付きます。 .

たくさんの小さな果実がひとかたまりの球状になり、枝からぶら下がるように付きます。
「とても、実の目立つ葛」と言ふ意味で実葛と名前が付きました。
枝をつぶすか樹皮を剥いで水に浸しておくとねばねばした液が出てきます。

この粘液を主に男性が整髪に用いたのでビナンカズラ(美男葛)の別名を持ちます。
古歌にもしばしば「さねかづら」「さなかづら」として詠まれ、「さ寝」の掛詞として使はれました。
毎年、皿に水を張ってサネカズラの実を楽しんでゐます。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 07:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柿がきた! | ホーム | 式内社の菊花展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3800-c73f6058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索