しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ムカゴ(零余子)といっても

151029blog (3) 151029blog (2) 151029blog (1) 

もっと秋が深まるとムカゴ(零余子)が採れるようになります。
むかごは珠芽と言はれ葉腋などに実のように付くものですが、実ではありません。
山芋のムカゴは塩ゆでしてそのまま食べたり、また零余子飯(むかごめし)にしたりします。

ムカゴは山芋や長芋だけでなく、オニユリ(鬼百合)やシュウカイドウ(秋海棠)にも付きます。
ウチの秋海棠、今年はよく咲きましたが、そろそろ終りになってきました。
近づいて見ると、花の代りにちゃんとムカゴがついてゐました。

ムカゴなので食べられるかとは思ひますが、まだ食べたことはありません。
やがて地に落ちて、そこから芽が出て増えてゆくので種みたいなものです。
鉢などに、ただ蒔いておくと春には芽が出て鉢植えの秋海棠のできあがりです。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/29(木) 06:56:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街中の枯れ芒 | ホーム | 白で八重の貴船菊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3794-f926f95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索