しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

木立朝鮮朝顔がまた咲く

151014blog (2) 151014blog (1) 151014blog (3) 

緑地帯にあるゲートボール場の脇にキダチチョウセンアサガオが植えてあります。
夏前にも咲いたのに、また咲いてゐます。
春から秋にかけて花をつけるのですが、年によっては2回以上咲くこともあります。

園芸名はエンジェル(ス)トランペットです。
近縁のチョウセンアサガオの学名からとったダチュラの名が使はれることもあります。
木立朝鮮朝顔は木本で下向きの花を、ただの朝鮮朝顔は草本で上向きの花をつけます。

木立朝鮮朝顔も朝鮮朝顔もかなり強力な有毒植物です。
18世紀華岡青洲は麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」を開発し、世界初の全身麻酔を行ひました。
「通仙散(つうせんさん)」の主剤は曼陀羅華(朝鮮朝顔)と鳥兜(トリカブト)です。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/14(水) 06:17:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍花、三つも。 | ホーム | クスノキ(楠)の林>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3778-461079b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索