しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

いよいよ危険な道に

151012blog (1) 151012blog (2) 151012blog (3) 

緑地帯にシナサワグルミ(支那沢胡桃)の並木があります。
5月頃、淡い黄緑の花穂を下向きに咲かせ、夏になると緑の果実になります。
上の方からたくさん、玉簾のような果実が垂れてゐる様子は実に涼しげです。

食べられる胡桃は日本ではオニグルミが多いやうですが、実の直径は直系2~3cmぐらいです。
一方、シナサワグルミの方は僅か5~6mmの核の両脇に翼のついた形をした翼果です。
プロペラやうに回り風に乗って遠くへ飛ぶやうになってゐます。

しかし、遠くに飛ぶとは限らず木の周りにも沢山落ちてきます。
胡桃の仲間ですからとても固く丸いので、舗装道路などで踏むと良く滑ります。
敷き述べたベアリングのやうに滑るので、ころんで手首など骨折する人が出るほどです。








スポンサーサイト
  1. 2015/10/12(月) 07:21:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クスノキ(楠)の林 | ホーム | 実いっぱいの花水木>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3776-8842aa57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索