しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

コブシ(辛夷)の実

辛夷 (1) 辛夷 (2) 辛夷 (3) 

わが緑地帯の遊歩道に朱色の種をつけた実が落ちてゐます。
上を見ると高木があり、いくつも実をつけてゐました。
小さなこぶのかたまりのようなものや裂けて赤い種が見えるものなどが見えます。

この木は「北国の春」(千昌夫)
  ♪  こぶし咲く あの丘 北国の ああ 北国の春  ♪
の歌詞にでてくるあの「こぶし」木の実です。

花は3月中旬~4月中旬で、昔の人は、この花の開花時期から農作業のタイミングを判断しました。
北国では「種まき桜」と呼ぶ地方もあるやうです。
蕾が子供のにぎりこぶしに似てゐる、あるいは、実が「こぶし」に似てゐるといふのが名の謂れです。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/10(土) 08:00:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実いっぱいの花水木 | ホーム | 念願の松ぼっくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3773-3d99fa2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索