しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

念願の松ぼっくり

151009blog (2) 151009blog (1) 151009blog (3) 

わが緑地帯にあるヒマラヤスギといふ木は、見た目が杉のやうでヒマラヤ地方が原産と言ふ松です。
夏前に明るい樽型の実をつけやがて大きな茶色の松ぼっくりくなっていきます。
晩秋には長さ7-13 cm、幅5-9 cmにもなり成熟するとバラバラになって翼状の種子を落とします。

大きな木で高さは40 m-50 m、時には60 mにまで成長し、幹の直径は3 mに達するさうです。
近くの木は20mほどですが、それでも松ぼっくりは上の方につくので手が届きません。
おまけに、バラバラになって落ちて来るので、樽型のままで手にすることはできません。

この前の台風で折れた枝が片づけられずに、地面に垂れたままになってゐました。
なんとその枝に茶色になった実がいくつかついてゐるではありませんか。
さっそく一つを失敬をして、念願の姿のままのヒマラヤスギの松ぼっくりを手にしました。








スポンサーサイト
  1. 2015/10/09(金) 07:49:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コブシ(辛夷)の実 | ホーム | 緑地帯のミゾソバ(溝蕎麦)>>

コメント

開くと面白いですね。

  1. 2015/10/13(火) 07:43:00 |
  2. URL |
  3. シャアン様 #-
  4. [ 編集]

念願がかなって良かったですね。きっと松笠が開くと思います。
  1. 2015/10/10(土) 15:03:45 |
  2. URL |
  3. シャアン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3772-3a0c3799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索