しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

青桐の実

151006blog (3) 151006blog (2) 151006blog (1) 

わが緑地帯にアオギリ(青桐)の林があります。
幹が青くて、葉が桐に似てゐるのでアオギリですがキリ科ではなくアオイ科の木です。
葉ではなく木の質が桐に似てゐるからとの説もあるやうです。

全体はまだ緑なのに、一部に枯れたやうな葉の群れが見えます。
枯れて見へるのは、実はめくれた果実の皮で、内側に茶色い種が付いてゐます。
3番目の写真のやうに若いころは袋状(莢果)ですが、秋になると乾燥し莢形に裂けます。

青桐は中国では「梧桐」と呼ばれます。
俳人の河東碧悟桐は本名の秉五郎(へいごろう)をもじって俳号は碧悟桐としました。
アオギリが好きだったのか、実家にアオギリが植えてあったのか・・・・。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/06(火) 07:32:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幹に襞飾り | ホーム | アシダカグモ(脚高蜘蛛)再見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3769-ebb8332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索