しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アシダカグモ(脚高蜘蛛)再見

 151005blog (3)  151005blog (4)151005blog (1)

ガレージで車を出そうとしたら幸運にもアシダカグモ(脚高蜘蛛)君に再見しました。
網を張らず歩き回って獲物を捕らへる徘徊性のクモで、とてもとても大きなクモです。
全長は約10cm~13cmで、足を広げた大きさはCD1枚分くらいに見えます。

その大きさから毒グモのタランチュラと勘違いされるほどですが、人におとなしいクモです。
夜行性で、昼間は隙間などに隠れていて、夜になると壁などに出てきます。
日本では主に人家の戸袋や天井裏、家具の隙間など、また庭の石の下などに隠れてゐます。

実は、家の内外に住むゴキブリやハエや、小さなネズミなどを捕食してくれる益虫なのです。
特にゴキブリの天敵で、アシダカグモが2・3匹ゐると、その家のゴキブリは半年で全滅するさうです。
アシダカグモさんを見つけたら、びっくりしてもいいですが、殺したりはせず喜んで住まはせてあげませう。





スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 07:33:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青桐の実 | ホーム | 高町池の住民>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3768-84151c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索