しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池の住民

151004blog (3) 151004blog (2) 151004blog (1) 

半月ぶりぐらいで高町池の方に足を伸ばしました。
池の住民のアオサギ(蒼鷺)君が浮巣の上でアカミミカメ(赤耳亀)と日向ぼこをしていました。
このアオサギは釣り人の後ろにに立って、釣果をねだったりする人に馴れた子です。

和名はアオサギですが、英名は Grey Heronで灰色のサギです。
青いサギと呼んでいるのは、日本のほか、中国、オランダなどごく僅かだけとのことです。
中国や日本の「蒼(アオ)」はくすんだ青色を含むので、アオサギなのです。

やはり住民のアヒル(家鴨)が、3羽ゐたのですが、いつのまにか一羽だけになり鴨たちと泳いでゐました。
アヒルとカモ(鴨)はいつも仲良く一緒に生活してゐますが、冬になるとカモは旅立ってしまひます。
冬の間は、怪我で飛べなくなった一羽の鴨と二人で過ごしてゐます。






スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 08:21:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アシダカグモ(脚高蜘蛛)再見 | ホーム | 暫く休部-新体操>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3767-215ac620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索