しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ちょっとびっくり-女郎蜘蛛

151001blog (1) 151001blog (2) 151001blog (3) 

ジョロウグモの繁殖期が近づき、緑地帯の茂み巣だらけになってきました。
メスは日に日に大きくなり特異の縞模様と下腹部の赤模様がはっきりして綺麗になって行きます。
典型的な蚤の夫婦でオスはメスの1/3以下のサイズ、色も地味です。

「節足動物門鋏角亜門で節足動物門六脚亜門に属する昆虫とは全く別のグループに属する。
昆虫との主な区別点は、脚の数が8本、頭部と胸部の境界が明確でない、触角を欠くである。」
が蜘蛛の定義で、巣を張らない蜘蛛の種類も5割程に及ぶさうです。

ジョロウグモを見てゐると脚の数が足らない蜘蛛がかなりの数でみられるのに驚きました。
まともに8本脚の蜘蛛は2kmばかりの間にざっと6割程度しか見つけられませんでした。
生まれつきか、事故にあったものか、ともかく5本~7本の蜘蛛が多いのです。






スポンサーサイト
  1. 2015/10/01(木) 08:31:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月下美人を食べる | ホーム | 焦らされた月下美人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3764-690ba53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索