しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

松林のキノコ(茸)

150930blog (2) 150930blog (1)  150930blog (3) 

わが緑地帯、四季を通じてキノコを見かけますが、何といっても秋が一番。
近くに100本ばかりの松林があって、ここに何種類かのキノコが生えてきます。
今は、あちこちに積もった松葉がこんもりと盛り上がってゐるところが沢山あります。

落松葉を退けると傘が現れます。
結構大きく、松の匂いがするキノコですが、マツタケ(松茸)ではありません。
食用かどうかもわかりませんし、人に聞いても図鑑で調べても名前がわかりません。

もし食べられるのであれば、数も、大きさも、香りも十分なので大パーティが出来さうです。
傘が開ききるまで4~5日といふところ、おおきいものでは直径15~20cmはあります。
毎年、食用かどうか確かめようとしてゐますが・・・・どなたか教えてください。



追伸)月下美人は十六夜にも間に合いませんでした。
大きなスーパームーンの下でも依怙地に開かず頑張ってゐましたが、今晩は?





スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 08:22:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<焦らされた月下美人 | ホーム | ピラカンサ=炎の棘=火棘(かきょく)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3762-d8b742f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索