しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ドングリ落ちる

150927blog (1) 150927blog (3) 150927blog (2) 

秋がどんどん深まってゐます。
わが緑地帯の遊歩道を歩いてゐると「どんぐり」が地に落ちる音が聞こえてきます。
「どんぐり」とは、ブナ科の木の実を総称した言ひかたで、日本では22種ほどあるさうです。

実の形も細長いものから、真ん丸のものまでいろいろあります。
「帽子」と言ったり「袴」と言ったりする殻斗(かくと)の形も様々です。
なかでもイガイガのある殻斗を持つのはクリ、アベマキ、クヌギ、カシワの4種です。

地面に大きな実のクヌギの「どんぐり」がいっぱい落ちてゐます。
上を見ると、クヌギの木に未だ落ちていない「どんぐり」が残ってゐました。
近くの保育園児がやって来て賑やかに「どんぐり」拾いを始めました。

追伸)予想通り今晩のスーパームーンの名月に合はせて月下美人が咲きそうです。











スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 06:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピラカンサ=炎の棘=火棘(かきょく) | ホーム | 「臭いバス停」間近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3760-15be7756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索