しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

庭にひっつき虫

150921blog (3)  150921blog (2)  150921blog (1)  


ひっつき虫は、くっつき虫、ひっつきもっつき、あばづぎともよばれます。
かぎ針(鉤、フック)や逆さとげによってヒトや動物の皮膚や衣類にくっつきます。
粘液によって張り付いたりするものもある植物の種子や果実の俗称で、虫ではありません。

ヒトや動物など移動するものにくっくのは、生息地域を広ろめるためです。
庭を歩くと写真のやうにズボンにひっつきます。
前に紹介したアレチノヌスビトハギが花を終り、実をつけてひっつき虫になりました。

種子の表面にごく小さな鉤が並んでいて、面ファスナーのように張り付きます。
いまは緑ですがもう少しすると茶色に枯れてひっつき度を増します。
なかなか取れず、知らずに洗濯してもくっついたままです。





スポンサーサイト
  1. 2015/09/21(月) 06:57:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もしかすると名月に | ホーム | 恒例「あいほうぷ祭」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3754-a4021628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索