しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ジョロウグモ(女郎蜘蛛)の巣

150919blog (1) 150919blog (2) 150919blog (3) 

蜘蛛は嫌いな方ではありません。
家の中には巣を張らない脚高蜘蛛や家蜘蛛が好きに歩き回ってゐます。
庭にはたくさんの蜘蛛の巣が好き勝手に張られてゐます。

通る時顔にひっかかるので、「ごめんまた張ってや」と払いのけて通るほどです。
夏から秋にかけて、大きな網を張り、もっとも目立つクモがジョロウグモです。
和名は女郎あるいは高級官女の上臈から来ていると言はれます。

雌は17〜30mmなのに対して、雄では6〜13mmと雌の半分以下の蚤の夫婦です。
秋が深まるとメスの下腹部はぐんと大きくなり、鮮紅色の紋がもつともつと鮮やかになります。
ジョロウグモの網は、とても大きく、直径1mくらいにもなり、光が当たると金色に光って見えます。









スポンサーサイト
  1. 2015/09/19(土) 06:05:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恒例「あいほうぷ祭」 | ホーム | シロバナヒガンバナ(白花彼岸葉花)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3752-541ae974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索