しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

萩ふたたび

150917blog (2) 150917blog (3) 150917blog (1) 

庭のミヤギノハギ(宮城野萩)が、また盛んに咲き始めました。
ミヤギノハギは夏から咲き一度休憩し、秋になるとまた花をつけます。
夏萩と言われるゆえんです。

日本各地でごくふつうに見られる萩といえばヤマハギ(山萩)ミヤギノハギが多いやうです。
ハギは地上部を少し残して枯死し、毎年新しい芽を出します。
「はえぎ(生え芽)」がしだいに「はぎ」に変化したといふ説があります。

ところで、餡子のおもちに「ぼたもち」と「おはぎ」がありますが、名は違っても同じものです。 
春彼岸には、「牡丹(ぼたん)」にちなんで「牡丹餅」→「ぼたんもち」→「ぼたもち」です。
秋彼岸には、「萩」にちなんで 「萩餅」→「御萩餅」→「御萩(おはぎ)」です。







スポンサーサイト
  1. 2015/09/17(木) 07:22:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シロバナヒガンバナ(白花彼岸葉花) | ホーム | ヤブランの園芸種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3750-5f7df1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索