しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヤブランの園芸種

150916blog (3) 150916blog (2) 150916blog (1) 

ヤブラン(リリオペ)はもともと山野の薄暗い藪の中などに群生してゐる野草です。
うちにも、勝手に生えた原種に近いヤブランが咲いてゐます。
今また、花穂も大き目で、葉に白い筋がある園芸種の方が咲き始めました。

性質が丈夫で日陰でもよく育つので、庭園の下草として広く利用されています。
夏~秋にかけて葉の間から花茎を伸ばし、小さな紫色の花を穂状にたくさん咲かせます。
葉がランに似てゐるのでランと名前が付きますが、ラン科ではなくユリ科の植物です。

常緑の葉も豊富だし、花の色、形も面白いので下草ながら目立ちます。
特に園芸種には葉に黄色の縁取りや、白い縦縞が入ってゐます。
ウチのは白い縁取りに細い筋が沢山入ってゐます。








スポンサーサイト
  1. 2015/09/16(水) 07:45:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<萩ふたたび | ホーム | ニラ(韮)の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3749-80dc6d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索