しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ニラ(韮)の花

150915blog (1) 150915blog (2) 150915blog (3) 

庭の隅に白い花がぽつぽつと離れて咲いてゐます。
勝手に生えた韮の花で半ば野生化したものです。
あの食べる野菜の韮ですが、とてもきれいな白い半球の花です。

夏になると葉の間から花の茎が30 - 40cmほど伸びてきます。
白い小さな花が20 - 40個、半球形にまとまって咲きます。
花は6弁に見えますが、ほんとの花びらは3枚、残りの3枚は苞です。

花期は8月から、10月ごろまで、蕾の状態をお食べることができるさうです。
古くは「ミラ」と呼ばれてゐたやうで、平安期に「ニラ」に転化しました。
『古事記』には加美良(かみら)、『万葉集』には久々美良(くくみら)などと出てゐるさうです。









スポンサーサイト
  1. 2015/09/15(火) 07:16:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤブランの園芸種 | ホーム | ツルクビカボチャ(鶴首南瓜)貰ふ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3748-87f46e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索