しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ビナンカズラ(美男葛)

150906blog (3) 150906blog (2) 150906blog (1) 

ウチにサネカズラ(実葛、核葛)の生垣があります。
夏に黄白色の小さな花が葉に隠れるやうに咲いてゐました。
つる性の低木で山野などに生え、葉に光沢があり庭木、生垣などに利用されます。

花が実に変はり、もっと秋になると赤い金平糖のやうな輝く実にになります。
”実(さね)”が美しい葛(かずら)の意味でサネカズラです。
さらに、この蔓を揉むと粘っこい樹液が出てきます。

かつて、この樹液は製紙用油や鬢付け油の原料でした。
更にその昔、平安から江戸の頃までは、男性の整髪剤に使はれてゐました。
貴公子が髪につけて美男子になつて、夜な夜な通ったので別名、ビナンカズラ(美男葛)です。






スポンサーサイト
  1. 2015/09/06(日) 06:17:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多分キクイモモドキ(菊芋擬) | ホーム | 最後の紅蜀葵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3739-5c6d45aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索