しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

オンブバッタの脱皮に遭遇

150903blog (4) 150903blog (3) 150903blog (1) 

草取りをしてゐないので庭は草だらけ、オンブバッタ(負飛蝗)が跳び跳ねてゐます。
オンブバッタといふ呼び方は子供の幼児語かと思っていましたが、正しい和名なのです。
昆虫綱バッタ目バッタ亜目バッタ下目オンブバッタ科オンブバッタ亜科オンブバッタ属オンブバッタ。

これが正しいフルネームです。
いちいちフルネームで呼んでゐては、覚えられないしやっぱりオンブバッタです。
大きなメスの上に小さなオスがいつも載っている飛べない飛蝗です。

丁度脱皮してゐるところを見つけました。
見つけたときはすでに半分以上脱げてゐましたが、それから脱ぎ終わるまで5分ほどでした。
蝉の抜け殻はウツセミ(空蝉)と言ふので、ウツオンブ(空負)では・・・うーん、もうひとつ。













スポンサーサイト
  1. 2015/09/03(木) 07:54:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)の花 | ホーム | この“実”、何の“実”、不思議な“実”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3736-76adbc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索