しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ブーゲンビリアの花

150828blog (2) 150828blog (1) 150828blog (3) 

家を出たすぐご近所の門脇にブーゲンビリアの鉢が置いてあります。
ブーゲンビリアは、オシロイバナの仲間ださうで、言はれてみれば、感じが似てゐますね。
原産地は、中央アメリカから南アメリカの熱帯雨林。

18世紀、フランス人の探検家ブーガンヴィルさんがブラジルで見つけたのでブーゲンビリアです。
色は赤から白まで変化に富み、ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄のものもあるやうです。
ところが、花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)で、花ではありません。

実際の花は3つの白い小さな筒状の部分で、ちょうど今咲いてゐました。
花を見るのは珍しいので、つい撮ってしまひました。
和名もあって、イカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)と言ふさうです。




スポンサーサイト
  1. 2015/08/28(金) 07:13:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムラサキノマイの花 | ホーム | 「竜巻注意情報」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3730-aadc581f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索