しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ミントの花

150821blog (2) 150821blog (3)150821blog (1) 

繁殖力が旺盛で、勝手に生えてゐるミント(薄荷)が花を咲かせてゐます。
清涼感のある香りが有名な植物ですが、手で葉を揉むと、目に染みるほど強烈に匂ひます。
7月から10月頃にかけ、茎の先端や葉の付け根に白や淡い紫の小さな花をまとめて咲かせます。

この香りはガムや飴、歯磨きペーストなどに広く利用されているので、良く知られている香りです。
タイやベトナムなど東南アジアの料理には香辛料として欠かせない食材のひとつです。
菓子やハーブティーなど食用、ポプリや染色などにも利用される汎用性の高いハーブです。

ペパーミント系とスペアミント系があり、日本では清涼感の強いペパーミントが好まれるさうです。
ペパーミントは主にアイスクリームやガム、肉料理に添えるミントソースに使はれます。
スペアミントは主にエスニック料理などに良く使われます。






スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 07:19:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血を継ぐ?紅蜀葵 | ホーム | 企画展の補修作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3723-6208d29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索