しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

黄色のカンナ

150812blog (3) 150812blog (1) 150812blog (2) 

市営ゲートボール場の脇に黄色いカンナが咲いてゐます。
カンナと言ふと朱やオレンジのイメージが強いのですが、黄色もいいですね。
江戸時代前期にダンドク(檀特)=カンナ・インディカが渡来し、河原などで半野生化してゐます。。

現在のカンナはインディカをはじめとして、色々な野生種を掛け合わせてつくられた園芸種です。
カンナ科はショウガ科やバショウ科などとともに、ショウガ目に分類されています。
そう言へば、赤では気づかなかったのですが、黄色は茗荷の花や生姜の花に似てゐますね。

大きな花びらに見えますが、実は6本ある雄しべが1本を残して変化したものださうです。
残った1本のみが花粉を出して本来の雄しべの機能を果たします。
本当の花びらはどこにあるかと言へば、茎近くの萼を取り巻くへら状の部分です。






スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 07:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キバナコスモスが満開 | ホーム | 新入職員>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3713-b9851ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索