しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

フヨウ(芙蓉)の庭

150806blog (2) 150806blog (3) 150806blog (1) 

散歩道にあるお宅に何種類かのフヨウ(芙蓉)が咲いてゐました。
花だけ見るとムクゲ(木槿)そっくりですが、花の大きさ、木の姿が違ひます。
フヨウの方が、花が大きく横に広がった樹形ですぐに区別が出来ます。

アオイ科の花で、他にハイビスカス、ワタ、タチアオイ、コウショクキなどが仲間です。
蕊が壜ブラシのようになっていることと、だいたい一日花であることが共通の特徴です。
日本、台湾、中国、済洲島などが原産です。

咲き始め白色、時間が立つにつれピンク、夕方には紅になるのがスイフヨウ(酔芙蓉)です。
酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名が付きました。
スイフヨウは八重咲きが多いのですが、中には一重もあります。






スポンサーサイト
  1. 2015/08/06(木) 07:00:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カブトムシ-続編 | ホーム | 天然カブト虫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3707-4fefe451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索