しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サルスベリ(猿滑、百日紅)

150719blog (1) 150719blog (2) 150719blog (3) 

ウチに2本ほどサルスベリの木があります。
去年いっぱいに咲いた木が今年は一花も咲いてゐません。
去年花をつけず、そろそろ寿命かとあきらめてゐた方に花がつきました。

和名は猿滑です。
古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れてきます。
つるつるで猿が滑ってしまうからということですが、実際には猿は滑ることはありません。

百日紅は夏から秋にかけて、次から次に100日間も、咲き続ける紅い花の意味です。
唐代長安の紫微(宮廷)に多く植えられた木なので、紫薇とも呼ばれるさうです。
ほっておくと高く育ちますが庭木では剪定されてくねくね曲がった木が多いやうです。








スポンサーサイト
  1. 2015/07/19(日) 06:45:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花になった茗荷 | ホーム | 黄金虫、来訪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3688-f140ae5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索