しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ハイビスカスとは

150624blog (1) 150624blog (2) 150624blog (3) 


弘済院の第一特養の喫茶室「なごみ」にオレンジのハイビスカスが咲いてゐました。
古くからある木ですが、今年はことに見事に咲きました。
ハイビスカスと言ふと沖縄など南国や熱帯をイメージさせます。

分類学上では、アオイ科フヨウ属の植物すべてを指すものださうです。
日本で古くから親しまれてゐるムクゲやフヨウ、タチアオイ、コウショクキなども含まれます。
園芸でいふハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑花)と野生ハイビスカスを掛け合はせた品種です。

今までに何千もの品種が作られましたが、ほとんどがハワイで改良さたものとのことです。
つまりハワイで生まれたフヨウ属の園芸品種がハイビスカスと言うことになります。
熱帯を原生とする自然の花かと思ってゐましたが、作られた花だったのですね。






スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 07:41:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマモモ(山桃)鈴なり | ホーム | ハマユウ(浜木綿)ではなくて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3662-0a4f717e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索