しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

シダ(羊歯)がきれい

150621blog (1) 150621blog (2) 150621blog (3) 

植木の土にでもついてきたのでせうか、シダ(羊歯)が生えてゐる一画があります。
真夏を除いて、それ以外の季節は元気で、特に雨季は青々と茂ります。
葉の裏には胞子嚢がいっぱいついてゐるのが見えます。

「シダ」は花が咲かないので種がなく、胞子によって増えます。
まず、胞子が発芽し小さなハート型の葉のかたちの前葉体(配偶体)になります。
前葉体には造精器と造卵器があり、受精し育つと胞子体(普通見るシダ)になります。

日本には 700 種以上のシダの仲間があるといはれています。
蕨(ワラビ)や薇(ゼンマイ)、スギナ(土筆)など食べられるものもあります。
オオタニワタリ、イワヒバ、マツバランなど古くからの園芸植物もあります。






スポンサーサイト
  1. 2015/06/21(日) 07:57:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉の松ぼっくり | ホーム | 青々としたミョウガ(茗荷)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3659-34d004eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索