しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ウチのは咲かないヤマボウシ

150619blog (3) 150619blog (2) 150619blog (1) 

ウチのヤマボウシ(山法師)の葉は青々と茂っているのですが、花芽すらみえません。
近くのお宅のものはご覧の通り見事に咲いてゐました。
大きな総苞の白と花穂の黄緑、葉の濃い緑の組み合わせが、とてとてもすがすがしい感じがします。

丸い花穂を坊主頭に、4枚の白い総苞を頭巾に見立て、比叡山の「山法師」になぞらえた名前です。
そう言はれてみればそう見えてきて、昔の人の命名もなかなか乙なものと感心しました。
よく似た花で5月頃咲く、ハナミズキ(花水木)は北米原産ですがごく近縁種です。

ハナミズキは花びらの先端が内側に巻き込みむように丸く、ヤマボウシは先端が尖っています。
とくに開花期のハナミズキは奈良の「身代り申」のやうな形になりとてもかわいらしく見えます。
それに比べると、ヤマボウシは凛とした端正な感じで「和の庭」に合ふ雰囲気です。




スポンサーサイト
  1. 2015/06/19(金) 07:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青々としたミョウガ(茗荷) | ホーム | 苔を纏うモミジバフウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3657-3ddc7a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索