しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

苔を纏うモミジバフウ

150618blog (3) 150618blog (1) 150618blog (2) 

今朝は朝から梅雨の雨です。
緑地帯のモミジバフウ(紅葉葉楓)に棲んでゐる苔や羊歯などがとても元気です。
フウは漢字で楓と書きますが、カエデ(楓、槭)ではありません。

サトウカエデの葉に似ていて、秋にはとてもきれいに紅葉します。
葉の切れ目が5-7裂のモミジバフウ(5-7裂)と3裂のただのフウがあります。
前者の別名はアメリカフウ(北米・中南米原産)、後者はタイワンフウ(中国・台湾原産)です。

フウはユキノシタ目フウ科フウ属、カエデはムクロジ目カエデ科カエデ属で全く違う植物です。
カエデの実は翼果ですが、フウの実はスズカケの実に似て球状の集合果なのです。
このあたり苔に纏はれたモミジバフウが林立してゐて、緑のオゾンがいっぱいです。






スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 08:28:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウチのは咲かないヤマボウシ | ホーム | ムラサキツユクサ(紫露草)とツユクサ(露草)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3656-c6ff09ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索