しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

雨後のガクアジサイ(額紫陽花)

150604blog (1) 150604blog (2) 150604blog (3) 

アジサイ(紫陽花)は雨が合いますね。
我が家にも僅かですが、額紫陽花(ガクアジサイ)が咲いてゐます。
ガクアジサイは日本の自生種でアジサイの原種です。

花を一塊(ひとかたまり)と見ると、中心部にある紫色をした小さな珊瑚状のものが花です。
その周辺部にある花びらのように見えるものは装飾花(萼)です。
萼が額縁のように取り囲んでゐるので、額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれます。

また、花色は開花から日を経るに従って徐々に変化します。
最初は薄い黄緑色を帯び、やがて赤や青に色づいて、さらに日が経つと青色の花も赤味を帯びます。
色の変化は花の老化によるもので、土壌の変化とは関係ないのださうです。





スポンサーサイト
  1. 2015/06/04(木) 08:35:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サボテンの花が・・ | ホーム | 緑地帯のザクロ(柘榴)の花>>

コメント

土が途中で勝手に酸からアルカリになることはありません。
もともとが青い花でも老化すると赤くなると言うことで、もともとが紅い花はより赤くなると言うことのようです。
  1. 2015/06/07(日) 08:53:47 |
  2. URL |
  3. 白梅 様 #-
  4. [ 編集]

紫陽花もお庭にあり宜しいネー

土壌の酸性、アルカリ性での色の変化は、しないんですか~?
  1. 2015/06/04(木) 17:14:34 |
  2. URL |
  3. 白梅 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3642-99fce0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索