しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ネズミモチの花、満開

150529blog (2) 150529blog (3) 150529blog (1) 

わが緑地帯のあちこちに、白い小花を沢山つけたネズミモチ(鼠黐)の花が咲いてゐます。
”実”が「鼠の糞」に、”葉”が「モチ(黐)の木」に似てゐることからこの名が付きました。
「黐の木」は樹皮から、小鳥や虫を捕る鳥黐(とりもち)を 採取する木ですが、別種です。

ネズミモチの、“花”は6月頃に咲き、“実”は10月-12月につきます。
そっくりの木にトウネズミモチ(唐鼠黐)があります。
見分けるのが難しいので、ひょっとすると写真はトウネズミモチかもしれません。

庭木や公園樹によく見かけるのは、そっくりの中国原産のトウネズミモチの方です。
葉を裏から日にかざして見て、葉脈が透けて見えるほうがトウネズミモチです。
それに果実の丸い方がトウネズミです・・・・と言はれてもなー。





スポンサーサイト
  1. 2015/05/29(金) 08:36:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金平糖のやうな花 | ホーム | 雄蕊のとても見事な花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3636-f550519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索