しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

金糸梅咲く

150527blog (3) 150527blog (1) 150527blog (2) 

家を出たすぐのご近所のキンシバイ(金糸梅)が満開です。
キンシバイはオトギリソウ(弟切草)科ですが、オトギリソウそのものは傷に効く秘薬でした。
秘薬を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説から弟切草となりました。

キンシバイは中国原産で、江戸時代の宝暦10年(1760年)に渡来したといはれます。
花の形が梅に似ており、黄色の細い蕊が沢山あることから金の糸を持つ梅と名前が付きました。
花屋さんではオトギリソウ科の花を総称してヒベリカムといふ名で売られてゐます。

オトギリソウ科の花は似てゐるものが多く、オトギリソウ、トモエソウ、ビヨウヤナギなどあります。
ウチにはビヨウヤナギ(未央柳)があり、少し咲き始めました。
明日、掲載しやうと思ひます。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 08:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雄蕊のとても見事な花 | ホーム | オウチ(楝)咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3634-6002090c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索