しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ナメクジのご馳走

無題 150525blog (1) 150525blog (3) 

イチゴとして食べてゐる部分は花托と言って果実ではないと知りました。
では果実はと言うと、イチゴの表についてゐる種子に見える一粒一粒なのださうです。
この粒粒は、正確には痩果と呼ばれます。

イチゴの仲間は北半球の温帯におよそ10数種の野生種が知られています。
アメリカ大陸原産のものが18世紀以降オランダで改良され、江戸時代の末に入ってきました。
それで、食用イチゴの正式な和名はオランダイチゴと言ひます。

我が家にも野イチゴに毛が生えて程度の小さなイチゴが勝手に実をつけてゐます。
食用と言うより鑑賞用に改良されたものです。
食べられますが、水っぽく甘くありませんので、ナメクジのご馳走にしております。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 07:57:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オウチ(楝)咲く | ホーム | ヒメボタルがいよいよ盛り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3631-5cf43bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索