しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

覚えにくいコンボルブルス・サバティウス

 150517blog (3) 150517blog (1)  150517blog (2) 

20年近くもむかし、初夏になると石垣いっぱいに垂れ咲く青い花をご近所に見つけました。
名前を伺うと、「よく知らないのですよ」と言はれました。
咲き様が綺麗なので、さんざん褒めて一株貰って帰りました。

明るい昼だけに花を開き、夜には閉じるヒルガオ科のつる性の花です。
どうも、1年草と多年草があるやうですが、ウチのは毎年咲く多年草です。
その後、コンボルブルス・サバティウスの園芸種「ブルーカーペット」とだとわかりました。

コンボルブルスは「セイヨウヒルガオ(西洋昼顔)」とも呼ばれてゐます。
成長が早く、栽培している植物を覆ってしまうため、庭や畑で迷惑がられることもあります。
可愛い花ですが、外来生物法により要注意外来生物に指定されてゐます。


スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 07:11:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ほとけの姿を求めて」西村公朝展 | ホーム | 甘い花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3623-5b97923a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索