しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

甘い花


150516blog (2)
150516blog (1)

鉢植えのスイカズラ(吸い葛)が咲いてゐます。
とても香りが強く、匂いで咲いたことがわかります。
甘い香りの花が5-7月に咲き、はじめ白く、徐々に黄色くなります。

一つの枝に白い花と黄色い花が同居して咲くので、「金銀花」とも呼ばれます。
「スイカズラ」は「吸い葛」の意で花を口にくわえて吸うと甘い蜜が出てきます。
砂糖の無い頃の日本では、砂糖の代はりとして用いられていたこともあります。

英名もHoneysuckleで、文字通り、蜜吸いです。
洋の東西を問わずスイカズラ類は花を口にくわえて蜜を吸うことが行われてゐたのですね。
常緑性で冬を通して葉を落とさないため、「ニンドウ(忍冬)」とも言ひます。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 06:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<覚えにくいコンボルブルス・サバティウス | ホーム | マンネングサ(万年草)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3622-353e200f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索