しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

シナサワグルミ(支那沢胡桃)

P1030112 (598x800) P1030113 (600x800) P1030111 (600x800) 

近くの公園に100mほど、並木が緑のトンネルになってゐます。
高木で枝が沢山あり、葉も実も沢山ついてゐて、木の下に入ると体が緑に染まります。
実は花穂状に下がっていて、まるでシャワーを浴びてるやうです。

シナサワグルミ(クルミ科 サワグルミ属)は中国原産の落葉高木、明治に渡来しました。
似た木にサワグルミ、オニグルミがあり、ちょっと目では区別がつきません。
これは山中にあることが多く、街路樹や公園木としてよく見かけるのはシナサワグルミの方です。

「5月頃に尾状の花序を出し、垂れ下がった長い果穂を形成する。堅果には翼がある。
長い果穂はサワグルミと似ているが、葉が偶数羽状複葉、葉の中軸に翼がある点で区別できる。」
とありますが、実は小さく固く食べることはできません。









スポンサーサイト
  1. 2015/05/08(金) 06:45:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑地帯のキショウブ(黄菖蒲) | ホーム | ニセアカシアでした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3614-89244184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索