しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

一株残ったオダマキ(苧環)

150504blog (3)  150504blog (1) 150504blog (2)

毎年だんだん減ってきたオダマキがたうたう一株になってしまひました。
地植えでほったらかしにしていましたから。
形がかわっていておもしろいのですが、華奢で静かな感じのする花です。

苧環は機織りの際にカラムシ(苧)の糸を、中を空洞にして丸く巻き付けたものです。
この道具に花の形が似てゐるので、オダマキと呼ばれるようになりました。
日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキの2グループがあります。

いずれも園芸種が沢山出ています。
花の色もいろいろありますが、よく見るのは青紫系のものです。
ウチの一株残ったものは、ピンクがかった園芸品種で、どちらか言ふと珍しい色ださうです。






スポンサーサイト
  1. 2015/05/04(月) 07:39:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イバラ(茨)の花咲く | ホーム | バイカウツギ(梅花空木)が満開です>>

コメント

30~60cmほどです。
  1. 2015/05/08(金) 08:43:46 |
  2. URL |
  3. Kirara さま #-
  4. [ 編集]

オダマキってこんな花ですか。
美しいですね。30cmぐらいでしょうか。
  1. 2015/05/04(月) 15:00:11 |
  2. URL |
  3. kirara #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3609-f56667d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索