しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

カエデ(槭、楓)の新葉

150416blog (2)
150416blog (1)

庭のカエデの新葉が今とてもきれいです。
アントシニアンで赤く染まっていたものが若葉色になってきました。
カエデとはカエデ科カエデ属の木の総称です。

カエデの由来は、葉が蛙の手に似ていて「カエルデ」、そして「カエデ」になりました。
カエデは「楓」と書きますが、「楓」は本来、マンサク科の木「フウ」の名前で別種のものです。
日本でも「アメリカ楓」や「タイワン楓」が街路樹や公園樹として植えられてゐます。

カエデの本来の字は「槭」ですが、常用漢字外のため、「楓」が充てられるやうになったさうです。。
木の葉が紅葉・黄葉することを「もみづる」と言ひます。
「もみづる」木の代表としてカエデをモミジ(紅葉、椛)と呼ぶやうにもなりました。






スポンサーサイト
  1. 2015/04/16(木) 06:17:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妙見山ピクニック | ホーム | 高町池の鯉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3591-fa8226bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索