しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

英名はグレープヒヤシンス

150414blog (3) 150414blog (2) 150414blog (1)



住宅街を散歩していると、ムスカリをあちこちに見かけました。
背丈は低いのですが、陽を受けて濃い青紫が輝いてゐるやうに群れ咲いてゐます。
色には他に白、黄、黄緑などがあるやうですが、青紫のものが一般的です。

40種ぐらいありますが、普通「ムスカリ」と言ふのは、ムスカリ・アルメニアクムという種ださうです。
ユーゴスラビアからトルコ、カフカースの主に標高2000m付近に自生する種です。
「アルメニアクム」は「アルメニアの」の意味とか。

ヒヤシンスやに彼岸花に非常に近縁の植物で、英名はグレープヒヤシンスです。
花の姿がブドウの房のように見えることにちなみます。
育てやすい球根でほっておいても毎年3-5月頃に勝手に咲いてくれます。





スポンサーサイト
  1. 2015/04/14(火) 07:42:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高町池の鯉 | ホーム | ベニカナメモチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3588-55dfd747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索