しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

可憐で妖艶

150407blog (1) 150407blog (3) 150407blog (2) 

ご近所のハナカイドウ(花海棠)が今、見頃です。
花の色がなんとも美しく庭に欲しい木です。
中国原産の落葉樹、リンゴの仲間で江戸時代初期に日本に渡来しました。

すでに15世紀に実の大きな実海棠(みかいどう)が渡来してゐました。
それに比べ、花が美しいので「花海棠(はなかいどう)」と命名されたさうです。
ところで、「棠」は梨のことで、海棠とは海外から来た梨という意味です。

中国では古く牡丹と並び称されて人気の高い花で美人を表す言葉でもありました。
確かに、色も形も可憐であり、妖艶です。
垂れ下がるように花を付けるのでスイシカイドウ(垂糸海棠)とも呼ばれます。







スポンサーサイト
  1. 2015/04/07(火) 07:16:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍名の謂れ | ホーム | 「黄梅擬(もどき)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3581-84629cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索