しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

シロバナタンポポ

150405blog (3) 150405blog (1) 150405blog (2) 

「セイヨウタンポポ(外来種)が日本古来のタンポポ(在来種)を駆逐してしまった。」
これは嘘でセイヨウタンポポが相対的に多く、ニホンタンポポが減って見えるだけなのださうです。
わが緑地帯には、むしろニホンタンポポが多く、セイヨウタンポポがほとんどありませんでした。

花の下にある総苞片が反り返っているのが外来種で、反り返っていないのが在来種です。
しかし交雑の結果、単純に外見から判断できないタンポポも増えてきたやうです。
写真の黄色いタンポポはニホンタンポポ種のカンサイタンポポ(関西蒲公英)です。

緑地帯の決まった場所に毎年、白いタンポポが咲き、今年も行ってみるとちゃんと咲いてゐました。
シロバナタンポポと言ふ在来種の一つです。
関東以北ではなじみが薄く、西の方の中部、関西、四国、九州に分布します。







スポンサーサイト
  1. 2015/04/05(日) 07:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「黄梅擬(もどき)」 | ホーム | 八つ手の芽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3578-c0e0d852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索