しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

八つ手の芽

 150404blog (2) 150404blog (1) 150404blog (3)

学名は、Fatsia japonicaです。
Fatsia は、日本語の「八(はち)」または「八手(はっしゅ)」の読みに由来するさうです。
掌状に7~11裂する葉を 「手」に見立てたました。  

八つ手と呼びますが、偶数の八つに裂けるものはありません。
実際には奇数の7裂または9裂のものが多いやうです。 
「八」は、”数が多い”という意味、”末広がりでめでたい”とふ意味からの命名です。

魔物を追い払う力があるといふことで、別名「天狗の羽団扇(はうちわ)」です。
11月ごろから12月頃に白い花が咲き、そのまま小さな丸い実になります。
ちょうど今、すぼめた赤子の掌やうな新芽が出てゐます。




スポンサーサイト
  1. 2015/04/04(土) 07:11:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シロバナタンポポ | ホーム | 緑地帯の山桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3577-fd9dabbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索