しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

緑地帯の山桜

150403blog.jpg 
150403blog.png 

わが緑地帯にはソメイヨシノ以外に、何種類かのヤマザクラ(山桜)が植ゑられています。
ただ、ヤマザクラは同じものでも個体変異が多いとかで、同じ種類か違う種類かよくわかりません。
あまりにも良い天気だったので、カメラを持って山桜の見物をしてきました。

ヤマザクラは同じ種類でも、開花時期、花つき、花の色の濃淡と新芽の色などが違ひます。
ただ、多くの場合葉芽と花が同時に開くので花だけ咲くソメイヨシノとはすぐに区別できます。
また、同じ場所に育つ個体でも一週間程度の開花時期のずれが当たり前ださうです。

ヤマザクラはソメイヨシノと異なり、短期間の開花時期に集中して花見をする必要はありません。
ソメイヨシノが普及する前の花見は、長期間にわたって散発的に行われるものであったやうです。
吉野の桜は白山桜ですから、下・中・上・奥と長い間お花見をすることができるのです。







スポンサーサイト
  1. 2015/04/03(金) 06:06:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八つ手の芽 | ホーム | 山葵の醤油漬け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3576-373fcea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索