しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

編笠百合(アミガサユリ)咲く

150331blog (3) 150331blog (2) 150331blog (1) 

木陰など半日陰を好むアミガサユリが咲いてゐます。
釣鐘の形をした淡い緑黄色の花を下向きにつける地味な花です。
この花を下から覗いてみると、内側に紫色の網状の精緻な模様がみられます。

それで編笠百合という和名がつけられました。
先は巻きひげ状となり、他の草などに巻きつきますが、色と言ひ、形と言ひとても上品な花です。
お茶花としても昔から好まれてきました。

原産地は中国で、日本へは江戸期にバイモ(貝母)といふ薬草として渡来しました。
球根が去痰・鎮咳・催乳・鎮痛・止血などの生薬になります。
その球根が二枚貝に似ていることから、バイモと呼びますが、編笠百合の方が似合います。






スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 06:32:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソメイヨシノ(染井吉野)満開 | ホーム | ハナニラ(花韮)咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3573-d7505e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索