しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

センダンノキバシ

150218 blog (1) 150218 blog (2) 150218 blog (3) 



写真は午後5時ごろの中ノ島近辺です。
夜の訪れがずいぶんんと遅くなり、寒いとはいえ春がやってきていることがわかります。
中央公会堂の会議室を月2~3回利用しているのでここにはよく来ます。

北浜の方から公会堂へ来ると、栴檀木橋(せんだんのきばし)を渡って来ます。
栴檀木橋は、江戸の初期、中之島にあった蔵屋敷へ行き来するために架けられた橋の一つです。
その昔、橋筋に栴檀の大木があったところからその名が付けられたさうです。

今も橋の両詰に栴檀の木(楝オウチの木)があり、南詰の木は3-4年前に台風で倒れ、今は若木です。
この橋は元は木の橋で、明治18年に洪水で流されたあと石橋になったさうです。
さて栴檀木橋の「木」は木橋(きばし)の「木」か「栴檀の木」の「木」なのか、どちらでしょう。





スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 08:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風光る | ホーム | 特養は春に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3530-e2102905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索