しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

福寿草が・・・

150214blog (3) 150214blog (2) 150214blog (1) 

“膝もとの日の明るさや福寿草   松本たかし”
庭隅の躑躅の木陰に、おめでたい福寿草が咲いてゐました。
日を浴びると自ら光を発するやうに輝きます。

金鳳花(きんぽうげ)科の花で、開花時期は 2/ 1 ~ 3/15頃です。
別名は旧暦の正月(2月)頃に咲き出すことから「元日草」や「朔日草」などです。
お正月に南天などと寄せ植えにされ売られているものはハウス栽培されたものです。

花弁がパラボラアンテナのような椀型になっていて、日射しを中心部分に集めることが出来ます。
蘂の辺りを暖かくして受粉する虫を誘ひ、虫の動きを活発にするためと言はれています
光や温度に敏感で、日がさえぎられると1~2分でしぼみ、再び日があたるとまた開きます。






スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 07:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春浅し | ホーム | 東西ともに水辺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3526-ef123903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索