しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

夏の花・実が・・・・

P1010816 (601x800) 150211blog (2) 150211blog (3) 



ジュズサンゴ(数珠珊瑚)といふ直径2-3mmのヤマゴボウ科の赤い実のつく植物があります。
6月ぐらいから8月に白い花を咲かせ、ほぼ同時に秋にかけて赤い実になります。
ウチにも鉢植えのものがあり、秋に実をつけ小鳥たちの餌になってゐました。

冬になると茎や葉が枯れるので、一年草かと思ってゐました。
ある時、テレビで家の中に入れれば持つと言っていたので、11頃に鉢を家の中にいれてみました。
葉も茎も青々といつまでもきれいです。

そのうちに花が咲き、赤い実になり、2月の今でもご覧のやうに、花も実もついてます。
部屋のなかは媒介する虫も鳥もゐないのに、どうして花が咲いたのでせうか。
別名ハトベリー、もともと南アメリカの熱帯地域の植物が寒さ堪え頑張ってゐます。






スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 07:47:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湯気を見ながら休養 | ホーム | カポックと言はれる観葉植物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3523-a3ad6c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索